院長紹介

上杉 建登 (ウエスギ タツト)

CARE FIELD 院長
サッカーが大好きな治療家

1984/2/24生まれ O型

保有資格

  • 柔道整復師
  • 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
    (脳の取扱説明書)

活動内容

  • トレーナー活動(サッカーチーム:三重高田FC、高田高校/フットサルチーム:ボセアマドールフットサルクラブ)
  • セミナー講師(手技実技指導)
  • FCミナス監督兼トレーナー

自己紹介 ~想い~

小さい頃からサッカーを始め、気付けば30年。
途中でフットサルにもはまりこれまた15年以上やってます。
現役時代、本当に怪我の多い選手でした。
5度の手術を経験し選手生命の危機もありました。
そんな怪我の経験を乗り越え、選手に復帰競技を続けていました。
その時に出会った、接骨院の先生に影響を受け、自分も怪我で苦しんでいる人、痛みで日常生活を送ることにも困っている人達の力になりたいと柔道整復師の資格を取り治療家になることを決意。
無事1発で国家試験をパスし、柔道整復師として働き始めました。
誰よりも患者さんの痛みに共感できる治療家の誕生です。(笑)
そして、整形外科・接骨院を経て、現在に至ります。
経験を重ね、患者さんから「先生魔法使えるんですか?」といわれるほど、治療の結果が出るようになりました。
そこで、自分の治療法でより多くの方に笑顔になっていただきたくて独立を決めました。

当治療院では、リコンディショニングといって怪我や病気、ストレスなどで低下した身体と心の状態を元に戻し、本来持っている力を100%発揮できるように身体を「調整」していきます。
そしてさらに整った状態を維持し、怪我や痛みの予防・再発防止に繋げていく施術を行っております。
痛みの原因は、痛い部分にないことも多く、特に筋肉を覆っている筋膜という全身タイツみたいな薄い皮が人にはあります。
その筋膜が引っ付いたり硬くなったり動きが悪くなると、その原因とは別の所が痛くなることがあります。
そのため、痛いところばかりほぐしても痛みが取れないのはそのせいです。
こうした全身に潜む原因を見つけ、身体を整えていく治療を行っております。

痛みでお困りの方
いつまでも健康な身体で人生を楽しみたい方
怪我をしているアスリートの方
などなど。
自分の身体のことに興味がある方は
お気軽にご相談ください。

相談することで変わることもあります。
どうにかしたい痛みはあるけど、通えないし…
なんて方もいらっしゃるかもしれません。
大丈夫です。
通えない方にも健康のアドバイスはできます。
今は、コロナの影響でオンラインも増えました。
そうです。オンラインだってあります。

「痛み」から「予防」へ
治すではなく、予防するに変わる世の中を作っていきたいと思っています。

楽しい日常生活を諦めないでください。